七五三の写真撮影ですが、一般的に七五三は11月15日当たりをお宮参りを含め写真撮影に適している時期であると定めています。しかしながら、この時期はラッシュと言うピークが予測される為多くは写真撮影スタジオで予約を取り撮影に臨む人が多いため新規で写真撮影を望むことが出来ないことが多いです。

ではどうすれば問題を解決できるかについてですが、前撮りと言う手法か後取りと言う手法で解決することが可能です。前撮りであればピーク時の11月よりも以前、4月から9月までを前撮り適正時期としているためこの時期であれば簡単に予約して写真撮影に望めます。その上で前撮りの利点を挙げますと、お宮参り用衣装がラッシュ時のピーク時と比較すると大量にあるというのが利点になりますのでピーク時に撮影に臨む場合と比較すると利用者側は自由に衣装を選べるという利点があります。

他にも出張型の撮影でも同様に利点があり、出張型の場合はピーク時以外で出張依頼になる為料金プランも大幅に割安価格で出張サービスを提供することが出来るためカメラマンも忙しさが少ない分ゆっくり写真撮影に望めます。逆を返せば、ピーク時はそれだけカメラマンにも余裕が無いが故、どうしてもその他家族の元に急行しなければならないなど、たくさんの家族の元に出張撮影を行わないといけない分、時間を掛けての撮影を嫌います。

ですのでラッシュと言う混雑を避けるのであれば前撮りと言う手法を利用する方がお得にかつ確実に良い写真撮影に望めるというわけです。何故なら、子供は時間が掛かることを嫌いますので、その上で集中力を持続してもらうにはまたされるということを省く必要があります。ですがピーク時は、撮影者が遅れて到着することもあれば、撮影スタジオでの撮影が遅れてしまい、予約時間になっても撮影に望めないという可能性もあります。それらを考慮した場合、子供の集中力を切らさずに撮影に臨むのであれば前撮りにて七五三の写真撮影に臨むのがベストです。