我が家には娘が2人います。3歳差なのですが、1人目の3歳の七五三撮影は、2人目が産まれる前に、早めに撮影しました。これが大正解でした!2人目を出産する前に早めに七五三撮影をする利点を、私の経験からご紹介します。

利点1、早割を利用できる
2人目の出産予定日は7月だったので、その前の5月に前撮りをすることにしました。
スタジオアリスで撮影したのですが、スタジオアリスでは早割の特典があります。フォトフレームが一枚もらえたり、お参りの時の着物のレンタル料が安くなったりします。他のフォトスタジオでも早割が利用できるかもしれないので、ご確認ください。

利点2、ゆっくり撮影出来る
赤ちゃんがいると、どうしても赤ちゃんのペースに振り回されてしまうので、上の子メインで撮影できなくなってしまいます。しかし、出産前に撮影したので、着物とドレスの2パターンをじっくり選んで着たり、様々なポーズを撮ってもらったりと、ゆっくり撮影できました。私達も上の子にしっかりと向き合うことができたし、本人もみんなにちやほやされて、とても満足そうでした。

利点3、母親も好きな服が着られる
母親である私自身も着物が好きなのですが、なかなか着る機会がなかったので、この機会に着物で一緒に撮影したいと思いました。赤ちゃんが生まれると授乳をしたり、赤ちゃんを抱っこしたりしないといけないので、汚されないように長時間着物を着ていることは難くなります。撮影時だけだったので、妊娠中でも緩めに帯を巻いてもらい、綺麗に着物が着られました。とても満足です。

利点4、お参りがゆっくりできる
下の子が生まれて3ヶ月後頃の11月に、下の子のお宮参りと、上の子の七五三のお参りを同時にしました。七五三の撮影は済ませていたので、丁寧にお参りをし、両家の親とゆっくりと食事を取ったりすることもできました。
また、このお参りの時には、下の子のお宮参りの写真をメインで撮りました。上の子の撮影は済ませていたので、赤ちゃんの機嫌が悪くならないうちに、家族ショットだけさくっと取りました。

以上です。上の子の七五三と2人目の出産が近い場合には、ご参考にしてください。