七五三写真の前撮りには、多くのメリットがあります。
撮影の日は、撮影のみに集中することができます。小さな子供にとって着物は窮屈な洋服です。いつも着ている動きやすい洋服とは全く異なります。着物を着てヘアスタイルを整えるだけでも、飽きてしまう子もいます。笑顔で撮影し、終われば脱げるとわかっていれば、子供も安心して撮影することがでます。お参り当日は、長時間着物を着ないので、時間的にも精神的にもゆとりが持てます。

前撮りの場合、撮影日を自由に決めることができます。七五三の季節を気にする必要はないため、子供の誕生日に合わせたり、シーズンオフの空いている日を選んだり、平日の撮影が可能です。予約が取りやすくなり、混雑を避けることができます。また、子供の体調を考慮して、熱を出した時に簡単に撮影日の変更も行えます。

子供向けのフォトスタジオでは、たくさんの貸衣装が用意されています。七五三向けの着物以外に、ドレスやスーツも豊富です。見ているだけでも華やかで、撮影前から楽しめます。前撮りは時間に余裕があるため、途中で着替えて色々なポーズの撮影も行えます。かわいい子供の写真を残すことができます。

たくさんの着物があって選べず困っていると、「途中で着替えて2枚撮影しましょう」とアドバイスをしてもらえました。着物を着替えるときにはヘアスタイルも変えてもらえます。子供用の付け毛が色々用意されています。付け毛の交換やリボンで手早く変えてもらえます。着物によって雰囲気が変わり、かわいいです。

多くのフォトスタジオでは、七五三の前撮りキャンペーンを行っています。内容はフォトスタジオによって異なるものの、料金が安くなったり、プレゼントがもらえるなどのサービスを受けることができます。娘の時は選んだ写真で作ったキーホルダーとメモリアルパネルでした。お金を出して買おうとな思わないけどもらったらうれしいものです。おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも使えます。

七五三の前撮りを利用して感じたことは、料金は高かったけど、お得感と満足感が大きかったということです。親も子供も良い思い出になりました。